top of page

久しぶりに、コンサートを聴きに行きました。

10月3日、とある吹奏楽団のコンサートを聴きに行きました。

どうしても、生で演奏を聞きたくて

吹奏楽のサウンドを楽しみたくて

ちょっとおしゃれをして、電車に乗り出かけました。


私はいつも、指揮者の顔がよく見えて、打楽器と近い2階席の

下手の一番端っこに座ります。。。(笑)


演奏会は素晴らしく、観客は歓声を上げる代わりに

大きな拍手をしていました。

私もそうでした。


疫病が流行し、打つ手が無く

多くの人が亡くなり、人類が怯えるという時代は

私が死ぬまでの一生でもう無いことを祈りますが

このような状況下でも

今出来ることを精一杯している人の姿は

音楽のみならず、素晴らしいことだと思いました。


私は大学を卒業し5年経ちましたが、

人から評価されることに固執しすぎず

自分が今、音楽をやる意味を

音楽家として生きていく喜びを

これからも見出して行きたいなと

そう思いました。


好きなことを仕事にしているということは、

喜びであると同時に

辛いことも本当に多く

これからもそうなのかな。と思います。


自信が無ければ、自信がつくまで勉強すればいい。


この前テレビで、うなぎ屋さんで働く職人さんが

「もう30年焼いているが、一回も完璧に焼けたと思ったことはないんですよ。」

とインタビューで答えていて

素敵だなぁと思いました。


私も、そんな職人のようになります!



閲覧数:41回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page