top of page

音楽は、横に感じる?

本日も、音楽教室でピアノレッスンでした♪

ソルフェージュのレッスンでは、新曲視唱や聴音、リズム読みをしたりしています。

生徒さんは、最近リズム読みが楽しくなったようで

とても嬉しいです。

2パートに分かれているリズムだけの楽譜を、生徒さんが上、私が下を担当し

一緒に叩いてみたりします。

打楽器アンサンブルのようで私も楽しいです。(笑)

段々とリズムが難しくなっていき、16分休符や付点が多くなってきました。

どうしてもつまづいてしまう箇所があり

一生懸命首を縦に振ってリズムをとっていました。

「リズムを縦に、体でとると重くなっちゃうよ!軽いリズムはね、感じるなら横のほうがいいね!」

「細かい音符は、このメインの音符のオマケだと思ってね!」

今日は、この2つが彼女に響いたようで

すぐに上達してくれました。

私もたまに、一生懸命縦に感じてしまうことがあるので

体壊すからやめよ…と思っています。

ベートーヴェンの悲愴をレッスンしている生徒さんも、今日は両手で弾いてきてね!と宿題を出していましたが

とっても良く弾けていてびっくり。

率直に、「この曲、好き?!」と聞くと

少し恥ずかしそうにうなずいていました。

やっぱり、自分にとって好きな曲を演奏するのは喜びですよね。

私は、まだまだ知らない曲がたくさんある。

でも、音楽の仕事を通じて

心にジーンとくるような大好きな曲に出会うと

本当に嬉しいし、大げさですが宝のようです。


閲覧数:33回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page